最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年7月10日 (火)

応答性とは?

下図でMFC(マスフローコントローラ)の応答特性に関する用語を整理してみました。
180710_01

続きを読む "応答性とは?" »

2018年5月29日 (火)

【用語解説】Cv値とKv値

日本ではバルブのサイジングでCv値という言葉が良く使われます。
それに対して、ブロンコストのようなEUのメーカーが用いるKv値というのもありまして、よくわからないよ!というご質問があったので、簡単に解説しましょう。

続きを読む "【用語解説】Cv値とKv値" »

2018年4月 3日 (火)

注意!流量単位には罠がありますよ!!

流量計、特にマスフローコントローラやマスフローメータで使用される流量単位は複雑です。
マスフロー=質量流量 計を謳いながら、質量流量単位g/hを使用する事は希です。

代わりに体積流量単位を使用するのですが、この場合は 温度&圧力条件での定義が必要です。
SCCM=Standard CC/Min  SLM= Standard Litter /Min
*mls/min , ls/min や ml/min[S] ,  l/min[S] も同じSTANDARD(標準状態)を示すが、業界により標準となる温度が異なるので要注意
半導体業界で使用するSCCM、SLMが0℃標準 その他業界で用いるmls/min や ls/min, , ml/min[S] ,  l/min[S]  は日本では20℃だが、USAや中国では更に異なります!

180403_02_2

続きを読む "注意!流量単位には罠がありますよ!!" »

2018年1月23日 (火)

マスフローで言う繰り返し性とは?

更新時間がいつもより遅れました。
Decoの住む地区は、昨日の雪でなんと25cmの積雪でした!
朝から除雪に飛び出したのは良いのですが、実は先週末から酷い風邪を引き込んでいた病み上がり=体力ゲージ0状態だったこともあり、すぐに息は上がるは、腰は痛めるは・・・で休息していたという顛末だったのです。

さて、先週の精度に引き続き マスフローコントローラ(MFC)でよく使われる 繰り返し性 のお話です。


・繰り返し性
よく「再現性」という言葉で間違って定義されている事があったこのスペックですが、実は「繰り返し性」の事です。
再現性と繰り返し性の違いを説明しましょう。
繰り返し性に関して、JIS Z 8103では「同一の測定条件下で行われた,同一の測定量の繰返し測定結果の間の一致の度合い」であり、対応英語は repeatability
それに対して再現性は「測定条件を変更して行われた,同一の測定量の測定結果の間の一致の度合い」であり、対応英語は reproducibility 

続きを読む "マスフローで言う繰り返し性とは?" »

2018年1月16日 (火)

マスフローで言う精度とは?

今回は精度という言葉に関して解説します。
マスフローのカタログで一番使う割に、正確な意味を把握されていないのがこの精度という表記です。
JIS Z 8103 計測用語での定義では「測定結果の正確さと精密さを含めた、測定量の真の値との一致の度合い」となっています。
対応する英語表記は accuracy
正確さは「偏りの小さい程度」であり、精密さは「ばらつきの小さい程度」と定義されています。
それぞれの対応英語は trueness と precision
しかしながら、accuracyという単語の意味こそがマスフローで使われる「精度」に近く、産業技術総合研究所 計量標準管理センター 国際計量室HP用語集にある「測定量について測定された値と真の値との一致度」=accuracy of measurment が非常に近いと考えられます。

続きを読む "マスフローで言う精度とは?" »

2017年11月 7日 (火)

MFMとMFCはどう違う?

本ブログのメインコンテンツは、”真・MFC千夜一夜物語”ですが・・・

ここで皆さんへ初歩の質問です。

「マスフローメータ(MFM)とマスフローコントローラ(MFC)の違いは何でしょう?」

Bromkhorst_elf_prestige

EL-FLOW Prestige <出典:ブロンコスト・ジャパン(株)>


写真ですと左がMFM、右がMFCです。

流量制御バルブが付いている方がMFCなのですが、このように外観で見分けがつく場合と、ケースやボディを共用してしまっているので見分けが付かない場合があります。

そこは型式などで確認いただくとして、本来の用途的な差を簡単に説明しておきましょう。

続きを読む "MFMとMFCはどう違う?" »

2017年8月22日 (火)

測定と計測は違う意味です

皆さん、よく流量を測る際に使われる”測定”と”計測”は異なる意味である事をご存知でしたか?
これは案外マスフロー業界の人でも使い分けができていなかったりします。

続きを読む "測定と計測は違う意味です" »

2017年6月20日 (火)

MFCの動作最大差圧、最低差圧を教えてください

お問い合わせを頂く中で、「マスフローコントローラー(MFC)の動作最大差圧、最低差圧を教えてください。」という内容のご質問がたまにあります。
この質問にお答えするのは、実は難しいのです。

Bronkhorst_mfc

<出展:ブロンコスト・ジャパン(株)

続きを読む "MFCの動作最大差圧、最低差圧を教えてください" »

2017年6月 6日 (火)

マスフロー、流量センサーの流量信号と表示器

マスフローコントローラ(MFC)、マスフローメーター(MFM)の表示(指示)器の選び方に関して、案外知られていない事をお話ししましょう。

測定・計測機器の入出力は、電圧信号(DC 0-5V / 0-10V / 1-5V)や電流信号(4-20mA /0-20mA)があります。
なず表示器の入力仕様が正確に対応していることが条件になります。

電圧信号は電流信号に比べて、電圧ノイズが載った際の影響が大きいことと、電圧自体が抵抗で減衰していくので、長距離伝送には向きません。
また、1-5VDC や 4-20mA というゼロ位置がわざと浮かせてある理由も結構知られていないようです。
これはケーブルが断線を起こした際に、流量0の信号が0Vや0mAでは、判断が付かない為です。
浮かせてあることで、シャットオフバルブで流体の流れを止め流量が0なのに、表示値がおかしいという事態で不具合に気が付くことができるのです。

続きを読む "マスフロー、流量センサーの流量信号と表示器" »

2017年5月22日 (月)

2017 年度春季(第94回)低温工学・超電導学会 併設展示会出展してます

5/22(月)、23(火)と 2017 年度春季(第94回)低温工学・超電導学会 併設展示会にブロンコスト・ジャパン(株)さんブースで参加させて頂きます。

170522_03

今回初めて参加させていただいた学会なのですが、超電導の世界では既に超伝導コイル冷却用の液体ヘリウムの気化したガス排気をAPCを使った排圧制御を用いて、大気圧変動影響を抑え込む事ができるアプリケーションで実績があるので、それをメインに展示をしています。(下図参照)

続きを読む "2017 年度春季(第94回)低温工学・超電導学会 併設展示会出展してます" »

最近の写真

  • 181017_01
  • Mini_coriflow_m
  • 181009_01
  • Ezjapan_logo_140601s
  • Ezjapan_logo_140601m
  • 180918_02
  • 180918_01
  • 180910_01
  • 180903_03
  • 180828_01
  • 180820_01_4
  • Bronkhorst15