最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« BRIGHTはいいですよ! | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第264話 コンバージョンファクターは1つではない その1 »

2018年11月20日 (火)

第56回燃焼シンポジウムに行ってきました

去る11/14(水)~16(金) 一般社団法人日本燃焼学会主催の第56回燃焼シンポジウムが 大阪府堺市の堺市産業振興センターで開催されました。
場所は南海高野線の中百舌駅と 地下鉄御堂筋線のなかもづ駅からすぐ近くの便利な場所でした。

181120_01

早いもので昨年の富山の第55回 からもう1年が経過したのですね。
今年も機器展示にはブロンコスト・ジャパン(株)が出展・参加されたので、中日の15日午後からEZ-Japanも応援参加させて頂きました。


181120_02

オランダの色であるオレンジの記事に マスフローコントローラ マスフローメータ と大きく書かれているフラッグ?がいいアクセントになっています。
このおかげで「一体ここは何を展示しているのだろう?」というところがクリアになって良いですね。

181120_03

今回は液体気化ユニット「CEM(Controlled Evaporation and Mixing)システム」の中核をなす気化器”W-101A/W-102A/W-202A”が展示されていました。
CEMシステムは、常圧や真空プロセスに適用可能な革新的液体供給システム(Liquid Dosing System; LDS)です。
*CEMシステムに関して、詳しくは EZ-Japan HPの記事 で・・・

181120_04

 
本ブログではお馴染みの「MASS-STREAMシリーズ」のスケルトンモデルも展示。
*MASS-STREAMに関して 詳しくは EZ-Japan HPの記事 で・・・
 
CTA方式でシンプルなスルーフロー構造であることが一目瞭然です。
来場いただいた方から、「使用している間に生じる、つまりや汚れを目視で確認する為にも、このまま製品化して欲しいね!」という思いもよらないご意見も頂けました。
ある意味、長く使われてきたガラス管の浮子式流量計は、そういったメリットもある訳で、”マスフローはこういうもの”という固定観念が強いDecoには思いつかない事です。
「新鮮で大変面白いご意見を頂けたなぁ」と感謝しております。

懇意にして頂いている研究室の方や、毎年来場いただけている方など、今回で3回目の参加という事もあり、楽しい時間を過ごさせていただけました。

来年は・・・札幌!だそうです。
うーん、さすがにEZ-Japanとして伺えるかは微妙ですが・・・

また、宜しくお願いいたしいます。

【MFCニュース】 by Deco EZ-Japan

« BRIGHTはいいですよ! | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第264話 コンバージョンファクターは1つではない その1 »

MFCニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/67398323

この記事へのトラックバック一覧です: 第56回燃焼シンポジウムに行ってきました:

« BRIGHTはいいですよ! | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第264話 コンバージョンファクターは1つではない その1 »

最近の写真

  • 181210_01_3
  • 181210_02
  • 181203_03
  • 181203_02
  • 181127_01
  • 181120_04
  • 181120_03
  • 181120_02
  • 181120_01
  • 181106
  • 181009_02
  • 181023_02