最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真・MFC千夜一夜物語 第260話 マスフローに防爆仕様は存在するの? その7 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第262話 マスフローに防爆仕様は存在するの? その9 »

2018年9月18日 (火)

真・MFC千夜一夜物語 第261話 マスフローに防爆仕様は存在するの? その8

もう一つのMFC千夜一夜物語が掲載されている日本工業出版さんの「計測技術」誌 
20189月号(8/25発売)では、マスフローコントローラ(MFC)、マスフローメータ(MFM)の流量校正に関する解説です。

本ブログと併せてお読み頂けましたら、幸いです。

 

ブロンコスト・ハイテックBronkhorst High-Tech B.V. 以下ブロンコスト)の防爆用=危険場所用マスフローコントローラ(MFCEX-FLOWにはATEX本質安全防爆構造MFCが存在します。

このMFCタイプのEX-FLOWは、見かけ上は一体型のMFCに見えても、MFCに必要な制御基板はそこにはありません。
本質安全防爆構造を採る故に、危険場所に電気エネルギーを極力供給しないようにするためです。
マスフローメータ(MFM 本質安全防爆構造の場合、正確には流量センサーのみなので、流量発信器)とコントロールバルブは、非危険場所に設置したPID制御基板を内蔵したバリア付き電源・リードアウトシステムE-8000に各々独立したケーブルで接続されることで、防爆構造流量測定&制御ループが確立するようになっているます。

 

180918_01

 

つまり、EX-FLOWMFCタイプは、MFCのブロックの上にATEX本質安全防爆構造の流量発信器と、ATEX認証品コイルを採用したコントロールバルブを便宜上同居させているだけなのです。
外部から設定信号を受け、本体内の流量センサーから出力される流量信号と同値になるようコントロールバルブの制御を行う機能をワンパッケージ化したものがMFCならば、厳密にはMFCと言えないかもしれませんね。

必ずE-8000との組み合わせで本質安全ループを組まない限りは、意味が無いのです。
下図で本来のMFCの機能をどう分割しているかを、図示してみました。

180918_02

ブロンコストのEX-FLOWATEX本質安全防爆MFCシリーズは、前回連載で紹介したMFMと同じく、幅広い流量・圧力レンジへの対応が可能です。

<ブロンコスト・ジャパン(株)HP EX-FLOWのページへ>


本質安全防爆構造が求められる部分が流量センサーとソレノイドアクチュエーターコイルに絞られる為に、MFCのその他のメカ部分は従来品とほぼ同様です。

そのお陰で本質安全防爆構造でありながら、幅広い流量、特に大流量サイドでは、500m3n/h(n=ノルマル:0℃、1013hPa基準)という流量に対応できています。

ただし、前述のとおりあくまでATEX本質安全防爆構造であるために、いくら性能的にも仕様的にも優れた製品であっても、日本国内での防爆用途で使用することは難しいかもしれません。

この問題の解消の為のチャレンジが、TIIS本質安全防爆認証”取得だったのですね。

 

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】by Deco EZ-Japan

« 真・MFC千夜一夜物語 第260話 マスフローに防爆仕様は存在するの? その7 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第262話 マスフローに防爆仕様は存在するの? その9 »

真・MFC千夜一夜物語(第2期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/67181001

この記事へのトラックバック一覧です: 真・MFC千夜一夜物語 第261話 マスフローに防爆仕様は存在するの? その8:

« 真・MFC千夜一夜物語 第260話 マスフローに防爆仕様は存在するの? その7 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第262話 マスフローに防爆仕様は存在するの? その9 »

最近の写真

  • 181210_01_3
  • 181210_02
  • 181203_03
  • 181203_02
  • 181127_01
  • 181120_04
  • 181120_03
  • 181120_02
  • 181120_01
  • 181106
  • 181009_02
  • 181023_02