最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真・MFC千夜一夜物語 第253話 マスフローメータ(MFM)の運用に関して その5 | トップページ | 応答性とは? »

2018年7月 3日 (火)

ブロンコスト 2018年新製品発表!

<先週は出張の為、更新をお休みしました・・・>

さて、6月11日~15日にドイツで開催されたACHEMAで、ブロンコストが新製品を発表しているようです。詳しくは下記リンクから ブロンコスト/マスフローのBlog へ。

1.EL-FLOW Prestigeの流量レンジ拡張(100 ln/min Air)

サーマルマスフローメータ・コントローラEL-FLOW Prestigeの大流量版が発売されます。
EL-FLOW Prestigeは温度補正機構やマルチガス・マルチレンジ機能を搭載した、EL-FLOWシリーズの上位機種です。

これまでは0.014...0.7 mln/min~0.4...20 ln/min (Air換算)をカバーしていましたが、新たに最大2...100 ln/min (空気換算)をカバーするFG-201AV (デジタルマスフローコントローラ)、FG-111AC (デジタルマスフローメータ)が追加されます。
180702_01
EL-FLOW Prestige FG-201AV <出典:ブロンコスト・ジャパン(株)>

2. EL-FLOW Prestige Pressure Insensitive (PI); 圧力センサー搭載型
サーマルマスフローEL-FLOW Prestigeに圧力センサーを搭載し、リアルタイムでプロセス圧力変動に対する補正を行うEL-FLOW Prestige Pressure Insensitive (PI)です。
他社のPIとは趣が異なっています。
従来のPIは流量制御時に一次圧の圧力変動が起きると、流量制御に乱れが生じるのを防ぐためのものでしたが、ブロンコストは一味違いそうです。
圧力・温度によりコンバージョンファクター(CF)は変化する為、マルチCFを採用しているのがブロンコストです。
EL-FLOW Prestigeは、DTB(Differential Temperature Balancing)およびオンボード温度補正機構を搭載し、この内の温度影響を極力排除していました。
また、外部の圧力センサーからの信号を受信し圧力影響を補正する機能を搭載していました。
今回は、内蔵圧力センサーで圧力影響を補正するモデルを追加した形になりそうです。


180702_02

EL-FLOW Prestige FG-201CVP<出典:ブロンコスト・ジャパン(株)>

3. EL-PRESSにプロセス圧力コントローラを追加

上流圧力コントローラであるP-700と、下流圧力コントローラP-600を組み合わせたプロセス圧力コントローラP-800が発表されました。


P-700およびP-600はMFCではなく、オートマチックプレッシャーコントローラ(APC)でした。
これらはオープンボリューム、つまり常に流れがある環境での圧力管理向けでしたが、P-800はクローズドボリュームの圧力を一定にたもったり、昇圧や降圧といった圧力管理を可能にするとの事です。

180702_03

EL-PRESS P-800プロセス圧力コントローラ<出典:ブロンコスト・ジャパン(株)>

詳細情報は、ブロンコストから入手次第、お知らせしますね!

EZ-Japan MFCニュース by Deco

« 真・MFC千夜一夜物語 第253話 マスフローメータ(MFM)の運用に関して その5 | トップページ | 応答性とは? »

MFCニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/66894247

この記事へのトラックバック一覧です: ブロンコスト 2018年新製品発表!:

« 真・MFC千夜一夜物語 第253話 マスフローメータ(MFM)の運用に関して その5 | トップページ | 応答性とは? »

最近の写真

  • Bronkhorst15
  • 180619_01
  • 180612_02
  • 180612_01
  • 180521_02
  • 180521_01
  • 18020601
  • 180508_03
  • 180508_02
  • 180508_01