最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ISO/IEC 17025:2005認定 Bronkhorst® Calibration Centre | トップページ | EZ-Japanは5年目を迎えます »

2018年5月29日 (火)

【用語解説】Cv値とKv値

日本ではバルブのサイジングでCv値という言葉が良く使われます。
それに対して、ブロンコストのようなEUのメーカーが用いるKv値というのもありまして、よくわからないよ!というご質問があったので、簡単に解説しましょう。

用語: Cv(しいぶいち)

定義:容量係数の一つで、特定のトラベルにおいて圧力差が1lbf/in2のときバルブを流れる60°Fの温度の流量を US gal/min で表す数値。

次式によって求める。

Cv
Q√G/Δp

Cv
Cv値[{US gal/min/1lbf/in21/2
Q
:流量(US gal/min
Δp
:差圧(1lbf/in2
G
:水の比重=1



用語:
 Kv(けいぶいち)


定義:容量係数の一つで、特定のトラベルにおいて圧力差が
1barのときバルブを流れる540の温度の水の流量を m3/h で表す数値。

次式によって求める。

Kv
Q√ρ/Δp

KvKv値(m2
Q
:流量(m3/h
Δp
:差圧(bar
ρ
:流体の密度(kg/m3


うーん、日本人にはKv値の方が計算しやすい、お馴染みの単位が並んでますね。


因みにKv値とCv値は単位系が異なりますが、以下の関係があります。

Cv/Kv=0.865

でも、マスフローコントローラ(MFC)の場合、これらの容積係数の分だけ必ず流量が取れるわけではないので、そこのところは要注意です。

MFC豆知識 by EZ-Japan Deco

« ISO/IEC 17025:2005認定 Bronkhorst® Calibration Centre | トップページ | EZ-Japanは5年目を迎えます »

MFC豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/66771541

この記事へのトラックバック一覧です: 【用語解説】Cv値とKv値:

« ISO/IEC 17025:2005認定 Bronkhorst® Calibration Centre | トップページ | EZ-Japanは5年目を迎えます »

最近の写真

  • 180619_01
  • 180612_02
  • 180612_01
  • 180521_02
  • 180521_01
  • 18020601
  • 180508_03
  • 180508_02
  • 180508_01
  • 180417_02
  • 180417_01
  • 180403_02_2