最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真・MFC千夜一夜物語 第248話 バイパスはトラブルの元なの? その7 | トップページ | 注意!流量単位には罠がありますよ!! »

2018年3月27日 (火)

日工セミナー2018 流量校正設備の最新動向 (4月20日開催)

マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>の連載にてお世話になっている日本工業出版(株)主催の 日工セミナー2018 「流量校正設備の最新動向」(←セミナーHPへリンクあり) の中で、ブロンコスト・ジャパン(株)のマスフローの校正体系解説のお時間を頂き、講師を務めさせていただく事になりました。
180327_01
<以下日工セミナーHPから引用>
開催日
2018年4月20日(金曜日)10:00~16:10
会場
東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費
37,800円税込(テキスト・昼食含む)
ご確認ください※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2018」(月刊「計測技術」2018年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「渦流量計の創造」1,620円税込

定員
東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催
日本工業出版(株) 月刊「計測技術」
今回は午前中からで6名の講師がお話をさせて頂くのですが、Decoも本名でブロンコストのエヴァンジェリストとして製品・技術を紹介させていただく事になりました。

14:40~15:20 「マスフローメーターの流量設備及び校正サービスの紹介 」
          ブロンコスト・ジャパン(株) 黒田 誠

*ブロンコストはサーマル式マスフローメーター、コントローラーを製造しており、オランダ本社工場および日本の設備で校正実施している。
校正サービスと調整のしくみ、実績などについて紹介する。
講義目次
(1)ブロンコストとは~ISO17025取得認定校正事業者 
(2)Bronkhorst Caribration Centre(BCC)の紹介 
(3)ブロンコスト・ジャパンでの校正対応範囲マスフローメーターの技術、校正サービスおよびアプリケーション 
興味をお持ちの方は、是非ご聴講下さい。

お申し込みは上記URLリンク先へ、詳細お問い合わせは以下までお願いします。

日本工業出版(株) セミナー事業部 
本社
〒113-8610 東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビル
TEL.03-3944-1181 FAX.03-3944-6826


宜しくお願い申し上げます。

EZ-Japan 代表 黒田 誠

« 真・MFC千夜一夜物語 第248話 バイパスはトラブルの元なの? その7 | トップページ | 注意!流量単位には罠がありますよ!! »

EZ-Japan」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/66543288

この記事へのトラックバック一覧です: 日工セミナー2018 流量校正設備の最新動向 (4月20日開催):

« 真・MFC千夜一夜物語 第248話 バイパスはトラブルの元なの? その7 | トップページ | 注意!流量単位には罠がありますよ!! »

最近の写真

  • 18020601
  • 180508_03
  • 180508_02
  • 180508_01
  • 180417_02
  • 180417_01
  • 180403_02_2
  • 180307_01
  • 160418_01
  • 170425_01
  • 180307_02