最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月30日 (火)

真・MFC千夜一夜物語 第245話 バイパスはトラブルの元なの? その4

もう一つのMFC千夜一夜物語である日本工業出版さんの「計測技術」誌 2018年2月号(1/25発売)掲載「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」連載第42回は、熱式流量センサーを用いる際のキーワードとなる“コンバージョンファクター(CF)”に関する解説記事です。
さて、マスフローコントローラ(MFC)&マスフローメーター(MFM)の最大のトラブルは、センサーチューブとバイパス(層流素子)の分流比が何らかの原因で初期値より変化すること・・・というお話をしています。
異物が侵入することで、内径1mm以下のキャピラリ部分に詰まってしまうことが、流量異常を引き起こしてしまうのですが、ではどういった使用方法で気を付けないといけいないのでしょうか?

続きを読む "真・MFC千夜一夜物語 第245話 バイパスはトラブルの元なの? その4" »

2018年1月23日 (火)

マスフローで言う繰り返し性とは?

更新時間がいつもより遅れました。
Decoの住む地区は、昨日の雪でなんと25cmの積雪でした!
朝から除雪に飛び出したのは良いのですが、実は先週末から酷い風邪を引き込んでいた病み上がり=体力ゲージ0状態だったこともあり、すぐに息は上がるは、腰は痛めるは・・・で休息していたという顛末だったのです。

さて、先週の精度に引き続き マスフローコントローラ(MFC)でよく使われる 繰り返し性 のお話です。


・繰り返し性
よく「再現性」という言葉で間違って定義されている事があったこのスペックですが、実は「繰り返し性」の事です。
再現性と繰り返し性の違いを説明しましょう。
繰り返し性に関して、JIS Z 8103では「同一の測定条件下で行われた,同一の測定量の繰返し測定結果の間の一致の度合い」であり、対応英語は repeatability
それに対して再現性は「測定条件を変更して行われた,同一の測定量の測定結果の間の一致の度合い」であり、対応英語は reproducibility 

続きを読む "マスフローで言う繰り返し性とは?" »

2018年1月16日 (火)

マスフローで言う精度とは?

今回は精度という言葉に関して解説します。
マスフローのカタログで一番使う割に、正確な意味を把握されていないのがこの精度という表記です。
JIS Z 8103 計測用語での定義では「測定結果の正確さと精密さを含めた、測定量の真の値との一致の度合い」となっています。
対応する英語表記は accuracy
正確さは「偏りの小さい程度」であり、精密さは「ばらつきの小さい程度」と定義されています。
それぞれの対応英語は trueness と precision
しかしながら、accuracyという単語の意味こそがマスフローで使われる「精度」に近く、産業技術総合研究所 計量標準管理センター 国際計量室HP用語集にある「測定量について測定された値と真の値との一致度」=accuracy of measurment が非常に近いと考えられます。

続きを読む "マスフローで言う精度とは?" »

2018年1月 9日 (火)

真・MFC千夜一夜物語 第244話 バイパスはトラブルの元なの? その3

明けましておめでとうございます。

本年もEZ-Japanと本ブログを宜しくお願いいたします。

Ezjapan_logo_140917_01

もう一つのMFC千夜一夜物語である日本工業出版さんの「計測技術」誌 2018年1月号(12/25発売)掲載「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」連載第41回は、“熱式流量センサー”に関しての解説記事です。
マスフローコントローラ(MFC)&マスフローメーター(MFM)のセンサーとしては最もメジャーな熱式ですが、果たしてどういったものなのかを掘り下げた記事になっていますので、ご一読ください。

さて、マスフロー(MFC&MFMの総称)最大のトラブルは、センサーチューブとバイパス(層流素子)の分流比が何らかの原因で初期値より変化すること・・・というお話をしています。
これがセンサーチューブが完全に詰まった場合なら、前回お話ししたように流量出力は0になるので、まだわかりやすい“目に見えるトラブル“であり、対処方法もあります。
一番怖いのは、中途半端に詰まる事・・・“目に見えないトラブル”の発生なのです。

続きを読む "真・MFC千夜一夜物語 第244話 バイパスはトラブルの元なの? その3" »

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

最近の写真

  • 180730_01_3
  • 180724_02_4
  • 180724_01
  • Bronkhorst15
  • 180619_01
  • 180612_02
  • 180612_01
  • 180521_02
  • 180521_01