最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月27日 (火)

ブロンコスト セールスミーティング @ オランダ大使館

2017年6月22日 オランダ大使館 事務棟セミナールーム出島 で ブロンコスト・ジャパン(株)主催のセールスミーティングがあり、参加させていただきました。

Bronkhorst HIGH-TECH B.V. は、オランダのマスフローメーカーですから、オランダ大使館をお借りしてのセールスミーティングな訳で、これは他のメーカーさんでは絶対経験できないイベントですね。

場所は東京都港区芝公園3-6-3 地下鉄日比谷線 神谷町駅 降りて数分の小高い場所にありました。
東京タワーが間近に見えます。

170622_salestraining4

さすが日本と縁が深いオランダ、良い立地です。

続きを読む "ブロンコスト セールスミーティング @ オランダ大使館" »

2017年6月20日 (火)

MFCの動作最大差圧、最低差圧を教えてください

お問い合わせを頂く中で、「マスフローコントローラー(MFC)の動作最大差圧、最低差圧を教えてください。」という内容のご質問がたまにあります。
この質問にお答えするのは、実は難しいのです。

Bronkhorst_mfc

<出展:ブロンコスト・ジャパン(株)

続きを読む "MFCの動作最大差圧、最低差圧を教えてください" »

2017年6月13日 (火)

真・MFC千夜一夜物語 第235話 コリオリは完全無欠の質量流量計 その5

もう一つのMFC千夜一夜物語である日本工業出版さんの「計測技術」誌の「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も2017年6月号(5/25発売)で連載35回を迎えさせて頂きました。
本号ではAPC(Automatic Pressure Controller)の解説をさせてもらっています。

さて、完全無欠の質量流量計と思えるコリオリですが、ウィークポイントはあります、というお話でした。
振動影響以外には、「コリオリ力が弱い質量の小さな流体=低圧条件の気体や微少流量液体を苦手にしている」事があげられます。
だが、この弱点に関しては、微小流量にフォーカスしたコリオリ式マスフローメータ(MFM)、マスフローコントローラ(MFC)を開発してきたブロンコスト・ハイテック社が既にある程度の解決策を提示してくれています。

Mini_coriflow_m

<mini CORI-FLOWシリーズ 出展:ブロンコスト・ジャパン(株)>  

続きを読む "真・MFC千夜一夜物語 第235話 コリオリは完全無欠の質量流量計 その5" »

2017年6月 6日 (火)

マスフロー、流量センサーの流量信号と表示器

マスフローコントローラ(MFC)、マスフローメーター(MFM)の表示(指示)器の選び方に関して、案外知られていない事をお話ししましょう。

測定・計測機器の入出力は、電圧信号(DC 0-5V / 0-10V / 1-5V)や電流信号(4-20mA /0-20mA)があります。
なず表示器の入力仕様が正確に対応していることが条件になります。

電圧信号は電流信号に比べて、電圧ノイズが載った際の影響が大きいことと、電圧自体が抵抗で減衰していくので、長距離伝送には向きません。
また、1-5VDC や 4-20mA というゼロ位置がわざと浮かせてある理由も結構知られていないようです。
これはケーブルが断線を起こした際に、流量0の信号が0Vや0mAでは、判断が付かない為です。
浮かせてあることで、シャットオフバルブで流体の流れを止め流量が0なのに、表示値がおかしいという事態で不具合に気が付くことができるのです。

続きを読む "マスフロー、流量センサーの流量信号と表示器" »

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

最近の写真

  • 171015_02
  • 171015_01
  • 171010_01_4
  • 171010_03_2
  • 171010_02
  • Bronkhorst15_2
  • 171003_05_2
  • 171003_03_2
  • 171003_04_2
  • 171003_01
  • Mini_coriflow_m_2
  • 170918_01