最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 11月リニューアル第1弾 EZ-Japan HP 始動! そして新しい風がドイツから・・・ | トップページ | MASS-STREAMの商標変更のお知らせ »

2016年11月 4日 (金)

11月リニューアル第2弾 ブロンコスト製品取り扱い開始します

リニューアルの第2弾として、第1弾の告知にも少し出ちゃってますが、11/1よりブロンコストジャパン株式会社(オランダのBronkhorst High-Tech B.V. 日本法人)の製品を扱わせていただきます。

EZ-Japanは商社ではありませんので、セールスレップというブロンコストさんの営業代行をさせていただきます。
ま、ブロンコストさんのセールスエンジニア業務を受託し、エヴァンジェリスト(宣教師)としてまだまだ日本では知られていない同社の素晴らしい製品をご紹介するのがEZ-Japanのお仕事とお考え下さい。

特にメインで扱わせていただくのが、測定気体の”全量計測”を可能にしたインサーションセンサータイプのマスフローメーター(MFM)&マスフローコントローラー(MFC) MASS-STREAM
今までのマスフローが持っていた分流構造からくる諸問題を解決し、大流量でも低圧損で計測制御可能です。

Massstream_01

*M+W InstrumentsはBronkhorst High-Tech B.V. のグループ会社です

さらにブロンコストさんの十八番ともいえるコリオリ式MFM&MFC CORI-FLOW & mini CORI-FLOW
これまた”全量計測”が特徴ですが、さらに重要なのは”UNKNOWNな流体でも(つまり物性を問わず)質量流量計測が可能”な優れものです。
しかも最新製品のML120(下写真左)では、従来のコリオリ式が苦手だった微小流量領域を50-5000mg/hまで対応できるようになました。

Mini_coriflow_m


通常の気体用マスフローもユニークなものがラインナップされています。
例えば11,000 m3/hまで測定できるMFMや500m3/hまで制御できる大流量MFC(いずれもノルマル0℃校正、Air換算)や高圧(高差圧)での高流量計測・制御はできるMFM&MFC(最大70Mpa、ただし流量等条件による。) 

Bronkhorst_mfc

更にバブラーやベーキングユニットの代替として液体を安定して気化供給するシステムもあります。
液体MFC、キャリアーガス用MFC、混合弁と温度制御用ヒーターを備えるヴェーパライザー(気化器)で構成さらる液体気化供給システムCEMや、CEM技術をワンパッケージにして電源、コントロール機能、1.8インチTFT液晶ディスプレイといった運転に必要な一連の機能が小型の筐体に内蔵されたVDMシリーズ(写真)

Bronkhorst_vdm

他にはない独自の製品が展開しています。
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

EZ-Japan ”Deco" 黒田 誠

« 11月リニューアル第1弾 EZ-Japan HP 始動! そして新しい風がドイツから・・・ | トップページ | MASS-STREAMの商標変更のお知らせ »

EZ-Japan」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/64441919

この記事へのトラックバック一覧です: 11月リニューアル第2弾 ブロンコスト製品取り扱い開始します:

« 11月リニューアル第1弾 EZ-Japan HP 始動! そして新しい風がドイツから・・・ | トップページ | MASS-STREAMの商標変更のお知らせ »

最近の写真

  • 171015_02
  • 171015_01
  • 171010_01_4
  • 171010_03_2
  • 171010_02
  • Bronkhorst15_2
  • 171003_05_2
  • 171003_03_2
  • 171003_04_2
  • 171003_01
  • Mini_coriflow_m_2
  • 170918_01