最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月24日 (水)

ありがとう しゅうちゃん

今朝、うちの13歳になる雄猫 しゅうちゃん が身罷りました。
前の晩、がつがつと餌を食べていたので、朝、Decoのデスクチェアの上でその姿を発見したときは信じられませんでした。
既に脈はなく、冷たくなりかけている身体を娘と動物病院に運びましたが・・・
「心筋梗塞、もしくは脳梗塞で突然死でしょう」というお医者さんの言葉を聞きながら、 一緒に暮らした9年3ヶ月の色々な思い出が駆け巡りました。

続きを読む "ありがとう しゅうちゃん " »

2015年6月17日 (水)

真・MFC千夜一夜物語 第188話 MFCで使う用語のお話 その5

日本工業出版さんの「計測技術」で 「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も2015年6月号で15回目を迎えさせて頂きました。
これも一重に、本ブログや連載をお読み頂いている皆様のおかげと思っております。
改めてお礼申し上げます。

さて、今回もMFC(マスフローコントローラ)で使う用語のお話です。

・精度
MFC&MFM(マスフローメータ)の用語で実は一番解釈が難しいのがこの「精度」という表記です。
精度とは、観念的な要素の強い表現であるというのが、Decoの考えです。

 

続きを読む "真・MFC千夜一夜物語 第188話 MFCで使う用語のお話 その5" »

2015年6月10日 (水)

真・MFC千夜一夜物語 第187話 MFCで使う用語のお話 その4

日本工業出版さんの「計測技術」で 「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も2015年6月号で15回目を迎えさせて頂きました。
これも一重に、本ブログや連載をお読み頂いている皆様のおかげと思っております。
改めてお礼申し上げます。

さて、今回もMFC(マスフローコントローラ)で使う用語のお話です。

・流量レンジ

ガス種と並ぶもう一つの重要な要素は、フルスケール(F.S.)流量 と 最少制御流量 及び 流量制御範囲 という言葉です。
ほとんどのマスフロー、正確にはMFCの定義として流量制御範囲2~100%というものが記載されています。 (一部のMFCはその限りではありません。例えばセンシリオンのMFCは0.1~100%)
これを分解能で表記して1:50と書いているメーカーさんもあるので戸惑うところですが、同じ意味です。
つまりF.S.100mL/min(=100SCCM)のMFCは、下限2mL/min(2SCCM)までの制御を保証しますという意味です。

続きを読む "真・MFC千夜一夜物語 第187話 MFCで使う用語のお話 その4" »

2015年6月 1日 (月)

創業一年が経ちました

お世話になります。
本日でEZ-Japanは創業から一年が経過しました。

この一年間は、ほんとに瞬く間でした。
色んな方々に助けて頂いたお陰で、一度は生死の境から左半身の麻痺まで経験しながら、
またこうやって流体計測&制御のビジネスに戻ってくることができました。

メーカー社員だった頃には経験できなかった多彩な仕事を経験し、人と人、技術と人、技術と技術を繋ぐ仕事を生業とさせて頂けることの充実感を噛みしめております。
「家族を始め周りの人の力で拾った命を、お世話になったこの業界に役立てることこが出来たら・・・」というあの時の思いは、間違ってなかったです。

これからもEZ-Japanを宜しくお願い致します。

2015年6月1日 EZ-Japan 代表 黒田 誠 (Deco)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近の写真

  • 171015_02
  • 171015_01
  • 171010_01_4
  • 171010_03_2
  • 171010_02
  • Bronkhorst15_2
  • 171003_05_2
  • 171003_03_2
  • 171003_04_2
  • 171003_01
  • Mini_coriflow_m_2
  • 170918_01