最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« MFC千夜一夜物語mini Twitter版 試験運用のお知らせ | トップページ | 10月です! »

2014年9月24日 (水)

真・MFC千夜一夜物語 第169話 ゼロ点って、いつ調整すればいいの?その5

日本工業出版さんの「計測技術」で 「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載をさせて頂いています。これも一重に、本ブログに多数アクセスを頂いている皆様のおかげと思っております。ありがとうございます!(10月号は誌面の都合で休載です。次月をお楽しみに!)

今回は、ゼロ点って、いつ調整すればいいの?の最後「ゼロ点を各々のMFCに定められた手順で調整する」という部分です。
「それは各MFC(マスフローコントローラー)メーカーさんの取扱説明書をよく読んでくださいね!以上!!」って書くとしかられそうですね(^^;
 

でも、この言葉にはちゃんと意味があります。
同じ熱式センサーを使っていてもMFCのメーカーや型式により、構造は異なりますし、メーカーのノウハウも異なってきます。A社でこうだから、B社もこうだろうという思い込みで操作する前に、必ず取扱説明書を熟読してください。

例えばゼロ点の調整方法にもいくつかあります。
アナログMFCでは、ゼロ点調整トリマーというのがあり、それを回すことでゼロ点を調整していました。
デジタル時代になって、オートゼロというのと、オートゼロスイッチというゼロ点調整方法が出現します。
この2つは似ているようで微妙に違います。
オートゼロは、流量設定値が0になった状態がしばらく続いた場合にゼロ点を自動でリセットする機能です。
それに対してオートゼロスイッチは、ゼロ点をリセットするスイッチが存在し、そのスイッチを操作する、もしくは通信で同種のコマンドを送ったときに作動します。
つまり「スイッチが入ったらオートでゼロ点を調整しますよ!」という機能なのですね。
この2種を勘違いして、ずっとゼロ設定しいるのにゼロ点を調整してくれない・・・という問題が起きたりします。

14092401

<写真 株式会社フジキン殿 提供>

でも、メーカーの取扱説明書を読んでも、それでも判断に迷うこともありますよね?
例えば、どこまでゼロ点がずれていたら調整すべきか?という大元の判断の基準もメーカーにより差があります。
あるメーカーは“±50mV=±1%F.S.(フルスケール)を超えていたら“という定義だったりします。
メーカーの定義に従うのは大前提です。
でも、その前提を知った上で、そこに工夫があれば、なお良いと思いませんか?

例えば貴方が制御範囲100-2%F.S.のMFCの最少制御流量2%F.S.を使おうとしたとき、ゼロ点がたとえ±1%の範囲に入っていたら、ゼロ点を調整しなくても大丈夫ですか?
ゼロ点が-1~1%の値なら、実際の制御流量は3~1%F.S.の間にあることになります。
それでも困らないならこれはOKです。
でも、使用目的で、このリーディングスケール±100%のズレを看過できないのならば、これは積極的にゼロ点調整をすべきです。

こういった判断は、今までお話ししてきましたゼロ点ズレの発生する原因と問題を理解していれば、できていくことですね?
偉そうに皆さんに申し上げるだけではなく、まずは色んな知見を取得して咀嚼し、その上で最後の判断を自分自身が間違いなくできるように、Deco自身ももっと勉強して知識を積み上げて行ければと思っています。
これからも真・MFC千夜一夜物語を宜しくお願いします。

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】by Deco EZ-Japan

« MFC千夜一夜物語mini Twitter版 試験運用のお知らせ | トップページ | 10月です! »

真・MFC千夜一夜物語(第2期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/60367855

この記事へのトラックバック一覧です: 真・MFC千夜一夜物語 第169話 ゼロ点って、いつ調整すればいいの?その5:

« MFC千夜一夜物語mini Twitter版 試験運用のお知らせ | トップページ | 10月です! »

最近の写真

  • 171015_02
  • 171015_01
  • 171010_01_4
  • 171010_03_2
  • 171010_02
  • Bronkhorst15_2
  • 171003_05_2
  • 171003_03_2
  • 171003_04_2
  • 171003_01
  • Mini_coriflow_m_2
  • 170918_01