最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真・MFC千夜一夜物語 第139話 MFC最大の弱点とは・・・ その3 | トップページ | ユーアイニクス株式会社 新製品 流量記録指示計 DL1000 »

2013年10月29日 (火)

真・MFC千夜一夜物語 第140話 MFC最大の弱点とは・・・ その4

MFC(マスフローコントローラー)最大の弱点は何でしょうか?その一つは温度です。
前回、流体の温度=周囲温度という条件が崩れたときに、MFCがマスフローコントローラー(質量流量制御器)として機能できなくなる原因は、温度補正に周囲温度を用いていたからというご説明をさせて頂きました。

 ここでDecoの経験した実例をお話ししましょう。
あるお客様でMFCの流量制御モニターをMFMでやっている新しいラインと、フロート式流量計でやっておられる古いラインがありました。
「決まって夏になるとフロート式流量計でモニターしている流量がずれる」というクレームというか、ご相談があり、現場に伺いました。
 

 お客様の環境はクリーンルームではないものの、常時空調の入った居室であり、周囲温度に大きな変動がある要素はありませんでした。
そのお客様は、フロート式流量計は体積流量計であることをよく理解されていって、表示に対する温度・圧力補正計算もちゃんとやられていますし、フロート位置の目視ミスでは済まないレベルのズレ量でした。

時系列でお話をお聞きすると、2年前に空調関係の設備工事をした後から、問題が起き始めたとのこと・・・
その言葉で閃いたDecoは、MFCへのガス供給ラインをお客さんと一緒にチェックしてみました。

 すると・・・MFCへガスを供給しているSUS316の配管、それもMFCにかなり近い壁面の天井近くで空調の風が直接吹き付けている箇所を発見しました。
「これが原因ですね。MFCへ過度に冷却されたガスが入り、周囲温度との差が大きくなって、温度補正が正しく行われていなかったようです。真夏にしか起きない理由わかりましたね。」

 試しに空調の吹きだし方向を配管から逸らし、更に配管部を板で遮蔽してもらうと、フロート式流量計の表示値はMFCの流量出力とほぼ同じレベルまで回復しました。
MFCの流量表示は一見正しいのに、実際制御している流量は狂っていて、一見原始的なフロート式流量計の方が正しい値を示していたのですね。

「でも、MFMを付けた新ラインはなぜ異常を感知できなかったの?」
とお客様は一度口に出してから、
「あっ!そっか!同じ原理で計っているからだよね!」
と苦笑いされました。

「じゃあ、やっぱり古いフロート式流量計をモニターで使う方が安心だな。Decoさん、悪いけどMFMを新規発注はもうやめるよ!」
と笑いながらお客様に言われて、今度はDecoが苦笑いする事になりました。

ま、それは原因がわかって安堵されたお客様の冗談で、その後もMFMをお買い上げ頂きましたけど。
(そもそもの原因は空調の影響ですから・・・)

 ただ、この事例にありますように目に見えないガスの流量というものを管理する上で、結構ナーバスにならないといけないところがあるのは事実です。
同じセンサー方式のものを並べることは、同じ原因でズレが生じます。
MFCのゼロ点異常等のMFC本体に生じた経時変化を捕まえるには、MFMとの相対的なズレを見ていればよかったのですが、まさかこういった事態に遭遇するとは、お客様も想像できない事態だったようですね。

 この事態はDecoが現場でお話しできたからよかったのですが、もしお客様がMFCの異常ということでMFCメーカーへ現物を送って検証を依頼されていたら、どうなっていたでしょう?
当然メーカーの受け入れ環境では再現しない要素での不具合なので、「ご指摘の問題は再現しません」という報告とともにMFCが送り返されてきていたでしょう。
そして、お客様は継続して同じトラブルに見舞われ続け、メーカーへの不信を抱かれる・・・という良くないループに陥ってしまいます。
更に競合メーカーのよくモノを知らない営業さんが、「うちのは大丈夫ですよ」的なPRをしてしまったりすると、もう既存メーカーと製品への不信だけが高まる・・・という最悪のループになる事もあります。

 自社製品を売りたい気持はわかりますが、MFCというマイナーで一般によく理解されていない機器を扱う者ほど、原理原則をちゃんと理解して、それをお客様に納得頂けるよう説明するスキルがないと、お客様の大切な時間だけを空費することになってしまいます。
Deco
も未だにそうですが、日々勉強ですね!

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】 by Deco EZ-Japan

« 真・MFC千夜一夜物語 第139話 MFC最大の弱点とは・・・ その3 | トップページ | ユーアイニクス株式会社 新製品 流量記録指示計 DL1000 »

真・MFC千夜一夜物語(第2期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/58474991

この記事へのトラックバック一覧です: 真・MFC千夜一夜物語 第140話 MFC最大の弱点とは・・・ その4:

« 真・MFC千夜一夜物語 第139話 MFC最大の弱点とは・・・ その3 | トップページ | ユーアイニクス株式会社 新製品 流量記録指示計 DL1000 »

最近の写真

  • Bronkhorst_mfc
  • 170613_01_2
  • Mini_coriflow_m
  • 161205_02
  • Sli03
  • Sli01_2
  • 170529_03_2
  • 170529_02_2
  • 170529_01
  • 170522_03
  • 170522_02
  • 170522_01