最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真・MFC千夜一夜物語 第129夜 高温用MFCを使いたいのですが! その7 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第131夜 MFCのライバルは? »

2013年9月18日 (水)

真・MFC千夜一夜物語 第130夜 高温用MFCを使いたいのですが! その8

高温用MFC(マスフローコントローラー)に関するお話のまとめです。

 高温用MFCというMFCは非常に特殊な用途で用いられるMFCです。

本来この大気圧(1013hPa近辺)では、気体いられないような材料(液体、固体)に対して温度を上げ、圧力を下げることで気化させ、ガスとして搬送する必要のある実験・生産設備で用いられる自身がある程度の高温環境で使用できるような構成にチューンされたMFCと言うことになります。

 いわば市販車をフルチューンして作られたレーシングカーのようなものですね。

130917_01 市販車に対して、サーキットでのスピード競技専用に改造されたレーシングカーは非常に高性能です。でも、それは限られたフィールドでに限られます。レーシングカーが一般の舗装道路や不整地を市販車のような耐久性を維持しながら走れるか?といえば、かなり難しいものです。あくまでサーキットでのみ使用する事を前提として、余計なものを省き、あるレースのゴールまでもてばいい、という思想で作られるレーシングカーと日常生活での汎用性を重視した市販車とは全く別物であるからです。繊細なレーシングカー用のエンジンは、シフトミスをしたらオーバーレブして壊れてしまうこともあります。

通常MFCと高温用の関係もそれと同じと考えて頂ければよいかと思います。

あくまで高温用MFCは、特定材料向けで温度、使用圧力を限定して性能を引き上げたMFCです。センサーにかける温度はベースになったモデルより高くなり、センサー線の消耗は激しくなります。つまり寿命は短くなる方向へいきます。また、高温・減圧環境で気相となっていても各々のマージンがあまりありませんから、バルブなどで断熱膨張を起こせば、即再液化しやすい状態で使用されているため、ちょっとした不注意でバルブのつまりを起こしてしまいがちです。

高温MFCは、メーカーでの製造ラインでも製造に非常に工数と熟練を必要とする製品です。その為、購入金額も決してお安くはない設定になっていると思います。あらゆる意味で非常にナーバスなところのある高温MFCですから、設置環境、用法を誤らないよう慎重にお使い下さいね。

 

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】 by Deco EZ-Japan

« 真・MFC千夜一夜物語 第129夜 高温用MFCを使いたいのですが! その7 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第131夜 MFCのライバルは? »

真・MFC千夜一夜物語(第1期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/58212078

この記事へのトラックバック一覧です: 真・MFC千夜一夜物語 第130夜 高温用MFCを使いたいのですが! その8:

« 真・MFC千夜一夜物語 第129夜 高温用MFCを使いたいのですが! その7 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第131夜 MFCのライバルは? »

最近の写真

  • Bronkhorst_mfc
  • 170613_01_2
  • Mini_coriflow_m
  • 161205_02
  • Sli03
  • Sli01_2
  • 170529_03_2
  • 170529_02_2
  • 170529_01
  • 170522_03
  • 170522_02
  • 170522_01