最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真・MFC千夜一夜物語 第115夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その2 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第117夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その4 »

2013年8月28日 (水)

真・MFC千夜一夜物語 第116夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その3

MFC(マスフローコントローラー)流量は、誰が保証してくれるの?と言うお話です。

さて、今回のお話で助っ人頂くことになっている株式会社平井さんのHPに「気体用流量計の校正における国際MRA対応JCSS校正事業者(ISO/IEC17025適合)の認定を受け、国家計量標準とトレーサビリティの取れた標準器で「確かな不確かさ」を保証した校正業務を実施しています。 」という表記があります。ちょっとチンプンカンプンなのだけれど・・・とおっしゃる向きもあるかもしれませんね。

ここを少し掘り込んでお話してみましょう。


まず「校正」という言葉です。

校正するという言葉をよくMFC関係で使う時に大きな勘違いがあるときがあります。「校正」という用語について、JIS Z 8103-2000『計測用語』には、以下のように定義されています。

「計器又は測定系の示す値、若しくは実量器又は標準物質が表す値と、標準によって実現される値との間の関係を確定する一連の作業。備考:校正には、計器を調整して誤差を修正することは含まない。」

 

この文を読まれた方で、最後の備考内容に???となておられる方がおいでかもしれませんね?誤差を修正する作業を校正とは言わない・・・と記載されています。つまり、「MFCを校正してください!」とお願いすると、「これだけのズレが確認されました。でも、そのズレは調整していません」という回答が来るという事です。MFCの業界ですと、校正=調整を含むと理解されがちですが、計測分野での本来の言葉の意味は異なるという事ですね。


脱線しますが、校正という言葉は、本来は活字の世界の言葉であり、「文章に用いられる文字の誤りを比べて正すこと」が本来の意味です。そこから転じて計量法の世界で、上記の意味に修正されて用いられています。そんな計量法での「校正」に対して、「較正」という言葉があります。これは、電波法に拠り所を持ち、調整作業を含む意味になります。

  この差が生じている背景には電波法と計測法の成立した時代背景の差があるという説があります。電波法は古く、較正という字を用いて校正の意味を持ち、なおかつ軽微な修正を校正した人間(組織・企業)が行ってしまっても問題はなかったおおらかな時代が成立背景にあります。それに対し、計量法は成立が新しいため、複雑化した機器に対して校正を行った人間(組織・企業)が、再調整作業も責任を持って実施することが難しくなった為に、敢えて較正から校正という語に変えて、再調整作業を範疇から外したというのが、説得力のある説明かと思います。


  ちなみに校正を英語に置き換えるとCalibrationが相当すると言われていますが、Decoの感覚だと違和感があります。どちらかというと較正=Calibration、即ち調整作業Adjustmentを含んでいるという感覚ではないでしょうか?

平井さんの事業内容を説明する最初に「校正」という言葉の説明に字句を費やしましたが、実は非常に大きな意味があるからです。平井さんの行われる内容はまさに「校正」であり、一般のMFCメーカーが行う「較正」ではないという事を正しくご理解いただく必要があるからです。

 

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】 by Deco EZ-Japan

« 真・MFC千夜一夜物語 第115夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その2 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第117夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その4 »

真・MFC千夜一夜物語(第1期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/58067327

この記事へのトラックバック一覧です: 真・MFC千夜一夜物語 第116夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その3:

« 真・MFC千夜一夜物語 第115夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その2 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第117夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その4 »

最近の写真

  • 171211_01_3
  • Semicon_japan_2017_holland_highte_3
  • Semicon_japan_2017_holland_highte_2
  • Semicon_japan_2017_holland_hightech
  • 171204_01
  • 171211_01_2
  • 171211_01
  • 171207_04
  • 171207_03
  • 171207_01_2
  • 171207_01
  • 171207_02