最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真・MFC千夜一夜物語 第113夜 MGMRはMFC進化の証!? その9 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第115夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その2 »

2013年8月26日 (月)

真・MFC千夜一夜物語 第114夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その1

MFC(マスフローコントローラー)の流量は、誰が保証してくれるのでしょうか?
いきなり直球でお聞きしました。

「皆さんのお使いになっているMFC&マスフローメータ(MFM)の示している流量は正確ですか?それを証明するエビデンスはありますか?」

 

******************************************

例えばあなたの使っておられる製造装置にMFCが使われていたとしてみましょう。

ある日、あなたは上司から「うちの製品を作るのに使っているXXガスだけど、ちゃんとした国家基準に準じた計測器で管理しているのだろうな?来週、お客様がそのことを確認しに来る。ちゃんとご説明するように!」と言われました。


急なことで驚きながらも、「わかりました」と応えたあなたは、すぐ準備・確認に取り掛かります。
「メーカーで検査成績書つけてもらっているし・・・」
「校正証明とトレーサビリティ体系図ももらっておこう・・・」

(これで対応できるだろう・・・)あなたは胸を撫でおろします。

 

さて、説明当日、準備した資料で流れるように説明をするあなたへ、お客様から思わぬ指摘が入ります。

「このメーカーの検査成績書に書いてある校正ガスと、この装置で使用するXXガスは異なるガスですね?ガスが異なるのに流量データが正しいと言える根拠は何ですか?」

「コンバージョンファクターという係数を使って、校正ガスと使用しているガスの流量値を補正しているとのことですが、その係数の根拠は?国際規格で認められた手法で設定された係数なのでしょうか?」

 

「そもそもこのトレーサビリティ体系図は、そのメーカーが作成したものでしょう?なのにそのコンバージョンファクターとかいう係数に関する記載が無いですね。ということは、あくまでメーカーが校正したガスに対するトレーサビリティに限定されるということですね?」

 

貴方が口ごもっていると

「これでは困るなぁ・・・」

と、お客さんたちは顔を曇らせてしまいました。


言葉に詰まったあなたの顔は真っ青になり、傍らの上司の顔は次第に真っ赤になってきてしまいました。さぁ、あなたはこのピンチから脱出できるのでしょうか?

 

*****************************************

こういった困ったシチュエーションに陥らないように、どうしたら国家標準、そして国際標準に適応した「流量」が手に入るのか?をお話していきたいと思います。

 

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】 by Deco EZ-Japan

« 真・MFC千夜一夜物語 第113夜 MGMRはMFC進化の証!? その9 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第115夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その2 »

真・MFC千夜一夜物語(第1期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/58066781

この記事へのトラックバック一覧です: 真・MFC千夜一夜物語 第114夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その1:

« 真・MFC千夜一夜物語 第113夜 MGMRはMFC進化の証!? その9 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第115夜 マスフローの流量は、誰が保証してくれるの?その2 »

最近の写真

  • 171211_01_3
  • Semicon_japan_2017_holland_highte_3
  • Semicon_japan_2017_holland_highte_2
  • Semicon_japan_2017_holland_hightech
  • 171204_01
  • 171211_01_2
  • 171211_01
  • 171207_04
  • 171207_03
  • 171207_01_2
  • 171207_01
  • 171207_02