最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真・MFC千夜一夜物語 第107夜 MGMRはMFC進化の証!? その3 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第109夜 MGMRはMFC進化の証!? その5 »

2013年8月12日 (月)

真・MFC千夜一夜物語 第108夜 MGMRはMFC進化の証!? その4

MGMRタイプMFC(マスフローコントローラー)のお話です。

CF(コンバージョンファクター)を使ったマルチガス対応に関しては、鳴り物入りで登場した第1世代デジタルMFCでも対応は難しかったのです。

デジタルMFCはCFを簡単に変更できただけで、そのCF自体がF.S.90%の流量制御ポイントと、F.S.5010%くらいの流量域では大きく異なってしまうガスもあり、1ガス=1CFでは全く対応できない場合もあるという問題をクリアできなかったのです。

Mgmr4

 

大きな期待をもって迎えられたデジタルMFCによるマルチガス対応は一部を除き落胆へと変わっていきました。でも、MFCメーカーの技術屋さん達は、決して諦めた訳ではなかったようです・・・

この問題を当時のDecoなりに考察した結果、MFCの更なる進化が必要でした。CFデータを1つしか使用できないデジタルMFCのハード性能の改善です。乱暴に言えば、「複数のCFで対応しなくてはいけないのなら、全部MFCに憶えさせてしまえ!」ということです。

実はこれ自体はそんなに難しいことではありませんでした。既にデジタル制御に進化したMFCであり、低流量設定での応答性能向上のために、設定流量に応じてマルチPID制御化するという技術は開発済みでした。そもそもデジタル化したことで、EEPROM等に各種調整データを書き込めるエリアがあるわけですから、アナログ時代のトリマー(可変抵抗ボリューム)を調整して一点決めの調整をしていた世代とは比較になりません。

 

ところが・・・問題はそれ以外の部分、ハードよりソフト、閃きよりも蓄積にあったのです。


【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】 by Deco EZ-Japan

*真・MFC千夜一夜物語は8/13-18まで夏期休暇を頂きます。

この夏、日本列島は連日酷暑に見舞われております。皆様、呉々もご自愛下さい。

« 真・MFC千夜一夜物語 第107夜 MGMRはMFC進化の証!? その3 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第109夜 MGMRはMFC進化の証!? その5 »

真・MFC千夜一夜物語(第1期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/57965723

この記事へのトラックバック一覧です: 真・MFC千夜一夜物語 第108夜 MGMRはMFC進化の証!? その4:

« 真・MFC千夜一夜物語 第107夜 MGMRはMFC進化の証!? その3 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第109夜 MGMRはMFC進化の証!? その5 »

最近の写真

  • 170807_02_2
  • 170425_02
  • 170801_03
  • 170801_01
  • 170801_02
  • Bronkhorst18_2
  • Bronkhorst17_2
  • Pts001ext_02_2
  • 170711_01_2
  • 170711_01
  • Massflowblower
  • 170702_01