最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真・MFC千夜一夜物語 第100夜 MFCはデジタルか?アナログか?その6 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第102夜 MFCチェッカーは便利ですよ »

2013年8月 1日 (木)

真・MFC千夜一夜物語 第101夜 MFCはデジタルか?アナログか?その7

 MFC(マスフローコントローラー)のデジタルとアナログ、そしてデジタルMFCで使用されている通信規格に関してのお話のまとめです。

 

・アナログMFCはアナログ通信(05V420mA)でしか使用できないが、デジタルMFCには、デジタル通信、アナログ通信どちらも使用できるものが多い。

 

・アナログ通信は、伝送距離の問題や、情報量でデジタル通信に劣る部分があるが、高い互換性を持っている。(ある半導体業界の著名な方がおっしゃった「アナログ信号は世界の共通通信規格」という名言があります。)

 

・デジタルMFCはデジタル通信で使うことで、信号のロスが少ない制御を行えるので、デジタル通信で使用する方がより好ましいという考え方がある

 

 ・デジタルMFCをデジタル通信で使用する場合、色んな通信フォーマットが存在する。RS232C485で構築された通信体系は、MFCメーカーごとにコマンドの互換性が無く、当然制御するソフトも互換性の乏しいものになってしまう。

 
DeviceNetに代表されるフィールドバスは、コマンドの体系化とオープン化が行われ、同じ規格に適応した製品ならば、カテゴリーを越えて互換性がある点で使いやすい。

 

・デジタル通信機能は、そもそものMFCの使い勝手を向上させる目的で使用する、いわば効率のいい道具であり、MFCの本質的性能を向上させるものではない。

 

MFC本体がデジタルか?アナログか?の論議はよくなされましたが、通信がどうあるべきか?というのは案外考えられたことがなく、Decoも漠然とアナログ05VDCで使ってきました。

でも、考えてみれば世の中が急速にネットワークとの親和性を高めている現代、「MFCもデバイスレベルにこだわらず、コントローラーレベルのEtheretGiga Bit Etheret クラス)でいいのではないのか?」という声を聞くこともあります。

変革に対しても敏感でないいけないのかもしれません。そういった意味でデジタルMFCの今後の同行に注目ですね。


【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】 by Deco EZ-Japan

 

« 真・MFC千夜一夜物語 第100夜 MFCはデジタルか?アナログか?その6 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第102夜 MFCチェッカーは便利ですよ »

真・MFC千夜一夜物語(第1期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/57892554

この記事へのトラックバック一覧です: 真・MFC千夜一夜物語 第101夜 MFCはデジタルか?アナログか?その7:

« 真・MFC千夜一夜物語 第100夜 MFCはデジタルか?アナログか?その6 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第102夜 MFCチェッカーは便利ですよ »

最近の写真

  • 171211_01_3
  • Semicon_japan_2017_holland_highte_3
  • Semicon_japan_2017_holland_highte_2
  • Semicon_japan_2017_holland_hightech
  • 171204_01
  • 171211_01_2
  • 171211_01
  • 171207_04
  • 171207_03
  • 171207_01_2
  • 171207_01
  • 171207_02