最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真・MFC千夜一夜物語 第94話 【MFC用語辞典】Part2 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第96夜 MFCはデジタルか?アナログか?その2 »

2013年7月24日 (水)

真・MFC千夜一夜物語 第95夜 MFCはデジタルか?アナログか? その1

今回からMFC(マスフローコントローラー)のデジタルとアナログに関してのお話です。

 

電源のお話の際に少し触れましたが、現在の新製品の出荷比率ではデジタルMFC(ディジタルMFCとも表記されます)が主流を占めているMFC業界です。

ところが、このデジタルMFCの使い方は、実は真っ二つに分かれています。

「使い方」=「MFCへの設定信号(SV)と流量信号(PV)の伝え方」のことです。デジタル通信で使うべきか?それとも従来通りアナログ制御系で使うべきか?皆様 どう思われますか?実はこれもすごく悩むところなのです。

130724_01_2

                       

本来MFCの信号はアナログ DC0-5Vが最も使われる頻度が高かった事は、以前のお話で触れたかと思います。というか、MFCが産まれた当時は、アナログ信号しかなかったのですから・・・むしろ、アナログ信号でも、4-20mAや、DC1-5Vになぜしないのだ!という論争はあったのですが・・・・

 

そんな最中、世の中にデジタル制御化されたMFCが登場します。

Decoの記憶が正しければ、その1号はエステック社(現:堀場エステック社)のF1シリーズだったかと思います。なぜ覚えているか?と言いますと、展示会でフォーミュラカーとキャンギャル風のコンパニオンさんがいて盛大にPRしていたから・・・かもしれません。

(当時の関係者の方々 Decoの脳内光景が間違っていたら、ごめんなさい)

この画期的な1号デジタルMFCで提唱されたのが、デジタル制御、デジタル通信で動くMFCでした。(余談ですが、"FORMULA 1"を想像させるF1という名前の象徴する通り、マルチ検量線機能、全流量域高速応答など今のMGMRの始祖というべき先進のフラッグシップ的内容だった・・・はずです。すいません。実は手元に全く資料がないのです。どなたか教えていただけたら幸いです。)

 

これで一気にデジタル通信花盛りとなったか?と言うと・・・そうは簡単にいかないのがMFCの世界なのでした。次回に続きます。

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】 by Deco EZ-Japan

 

« 真・MFC千夜一夜物語 第94話 【MFC用語辞典】Part2 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第96夜 MFCはデジタルか?アナログか?その2 »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/57851800

この記事へのトラックバック一覧です: 真・MFC千夜一夜物語 第95夜 MFCはデジタルか?アナログか? その1:

« 真・MFC千夜一夜物語 第94話 【MFC用語辞典】Part2 | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第96夜 MFCはデジタルか?アナログか?その2 »

最近の写真

  • 170622_salestraining3
  • 170622_salestraining2
  • 170622_salestraining5
  • 170622_salestraining4
  • Bronkhorst_mfc
  • 170613_01_2
  • Mini_coriflow_m
  • 161205_02
  • Sli03
  • Sli01_2
  • 170529_03_2
  • 170529_02_2