最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真・MFC千夜一夜物語 第44夜 ガスが変わるとなぜハンチングが起こるの? | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第46夜 微少流量MFCの世界へ »

2013年5月 8日 (水)

真・MFC千夜一夜物語 第45夜 大流量では楽をしたセンサーさんですが・・・

大流量MFC(マスフローコントローラー)に関するお話も今回で一区切りです。

一連のお話で、大流量用MFCを例題に取りながら、実はMFCの大きな要素である2つのご説明をさせて頂いています。

 バイパス(層流素子)の役割とは?

 バルブと圧力の関係とは?

MFCを構成する要素はセンサー、バルブ、バイパスの3つです。
もちろんそれらを制御する電気回路もとても重要なのですが、まずはMFCの基本であるこの3要素にその応用的なトピックを絡めながらご紹介し、その上で電気回路、通信、周辺機器といった分野への説明へ入っていきたいと思っています。

 さて、次は微少流量編です。

ここでは今回のシリーズではあまりお話に出てこなかった”センサー”が登場します。大流量編ではバイパスのおかげで、一般的な流量範囲と同じ環境を作ってもらえ同じように仕事ができたセンサーさんですが、微少流量ではバイパスの助けを借りることができず、大きなストレスを抱えることになります。

「たくさんある物を減らすことは容易でも、少ない物を増やす事は難しい」という事でしょうか?

あっ、これってお金と一緒ですね?

時間はお金では買えないという言葉がありますが、微少流量MFCは時間をお金で買って頂くことになっています。

大流量MFCが高額なのは、一目でわかります。大きくて頑丈そうで重そうですし、その分材料費が高いよね!と思えます。自家用車とトラックを比較しているようなものです。

130508_01

 

じゃあ、微少流量は軽自動車なの?その分安いの?というと・・・さに非ず。

むしろ微少流量MFCは自家用車両ベースでチューニングを施したレ-スカーとでも例えればいいのでしょうか?時間をかけてセッティングされた特殊なMFCなのです。

 次回からはそんな微少流量MFCの世界へ御案内します。

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】 by Deco EZ-Japan

« 真・MFC千夜一夜物語 第44夜 ガスが変わるとなぜハンチングが起こるの? | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第46夜 微少流量MFCの世界へ »

真・MFC千夜一夜物語(第1期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/57336109

この記事へのトラックバック一覧です: 真・MFC千夜一夜物語 第45夜 大流量では楽をしたセンサーさんですが・・・:

« 真・MFC千夜一夜物語 第44夜 ガスが変わるとなぜハンチングが起こるの? | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第46夜 微少流量MFCの世界へ »

最近の写真

  • 171015_02
  • 171015_01
  • 171010_01_4
  • 171010_03_2
  • 171010_02
  • Bronkhorst15_2
  • 171003_05_2
  • 171003_03_2
  • 171003_04_2
  • 171003_01
  • Mini_coriflow_m_2
  • 170918_01