最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真・MFC千夜一夜物語 第9夜 なぜ熱で流量を計れるの? | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第11夜 コンバージョンファクターは何をコンバート(変換)しているの? »

2013年2月18日 (月)

真・MFC千夜一夜物語 第10夜 力持ちなガスもあれば・・・

前回、MFC(マスフローコントローラ)では「熱の移動が流量測定につながる・・・」というお話をさせていただいたのですが、この熱の移動にはある特性があることがわかっています。実は熱線式流量センサーが質量流量計に分類されることに直結する非常に大切な特性です。

 

「熱の移動」=「ガスが熱を運ぶ」と考えてみて下さい。身近な例でお話ししましょう。

 

あなたがある運送屋さんでアルバイトとして働いていると仮定します。

そこには3人のアルバイトさんがいます。筋肉隆々の大男=Lさん、小柄で痩せた女性=Sさん、そして中肉中背平均的な体格のあなた=Mさん。力の強さは見掛け通り・・・

この3人が、とある荷物をトラックに積み込む仕事をしています。

荷物はみな同じ重さの箱が山積みです。機械は使えないので手運びです。

 

まずLさん。軽々と箱を3つ抱えて運んでいきます。次がSさん、箱を1個抱えるのがやっとのようです。そして、あなたは2個ならなんとか・・・こんな感じで3人は荷物をくり返し運んでいます。当然同じ回数運べば、たくさん運べるのはLさんになりますね。

SさんがLさんと同じ量を運ぶためには、Lさんの3倍行き来しないといけません。

 

熱式センサーの中でも同じ光景がおきています。熱=同じ重さの箱、ガス=運び手と考えてみましょう。ガスにもLさん、Sさん、Mさんがいまして、熱をたくさん運べるガスと、そうでないガスがいるのです。これにはガス種固有の「密度」や「比熱」といった性質が大きく関連しています。難しいところは各MFCメーカーさんの説明に譲りますが、ここでは簡単に「流れる流体(ガス)種によって、流量センサーの上流側ヒーターから熱を奪い、下流側に運ぶ能力は違う。」と言うことだけお話ししておきます。そして、ガスのSさんもまた力持ちのLさんと同じ熱量を運ぶためには、Lさんの3倍流さないといけない=3倍の流量が必要になるということです。

 

このようにガスが持つ固有の特性に応じて、熱を運ぶ能力差がある事注意しながら「熱を運んだ量からそのガスがどれだけ流れたか?」を導き出すのが熱線式流量計の大きな特長なのです。

 

MFCを使用する上でこの特長を表すのによく使われる言葉に「コンバージョンファクター(略してCF)」というものがあります。これはガスのLさん、Sさん、Mさん・・・各々の熱を運ぶ能力比を表した単語です。次回はこのCFに関してのお話をしましょう。

 

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】 by Deco EZ-Japan

« 真・MFC千夜一夜物語 第9夜 なぜ熱で流量を計れるの? | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第11夜 コンバージョンファクターは何をコンバート(変換)しているの? »

真・MFC千夜一夜物語(第1期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592191/56790912

この記事へのトラックバック一覧です: 真・MFC千夜一夜物語 第10夜 力持ちなガスもあれば・・・:

« 真・MFC千夜一夜物語 第9夜 なぜ熱で流量を計れるの? | トップページ | 真・MFC千夜一夜物語 第11夜 コンバージョンファクターは何をコンバート(変換)しているの? »

最近の写真

  • 171015_02
  • 171015_01
  • 171010_01_4
  • 171010_03_2
  • 171010_02
  • Bronkhorst15_2
  • 171003_05_2
  • 171003_03_2
  • 171003_04_2
  • 171003_01
  • Mini_coriflow_m_2
  • 170918_01