最近のトラックバック

無料ブログはココログ

真・MFC千夜一夜物語 ブログのご案内

アクセス頂きありがとうございます。
当ブログは以下のコンテンツで構成しております。

真・MFC千夜一夜物語(第1期 1~135話) 
 商用ブログに数年に渡って連載してきた「MFC千夜一夜物語シリーズ」(MFC千夜一夜物語&新・MFC千夜一夜物語)全135話を「真・MFC千夜一夜物語」としてアップデート、リマスター作業を行ったものです。

真・MFC千夜一夜物語(第2期 136話以降)
2013年10月からは完全新作「真・MFC千夜一夜物語(第2期)」として始めさせ頂いています。原則週1回の更新を目処に、まだ触れていない部分や、皆様からの疑問・質問等を題材に取材を行い、更に掘り込んでいきたいと思っています。

EZ-Japan MFCニュース
 MFCや関連業界のニュースをピックアップして、紹介記事を書かせて頂くコーナーです。

EZ-Japan ここをもう一押し!
 MFCや周辺機器で皆様にご紹介したいメーカーさんや製品を取り上げるコーナーです。

リンク

EZ-Japan HP マスフロー千夜一夜物語
2016/11/1から開設しましたEZ-Japanのホームページです。
おすすめ製品に関する記事や、各ブログのリンク等、EZ-JapanのWEB活動の母艦的な存在です。

EZ-Japan BLOG ~Perfect Stranger in Town~
本ブログの姉妹サイトです。真・MFC千夜一夜物語の並行連載、Decoの闘病体験やダイエット日記、営業研修などの活動記録になっています。

日本工業出版のHP
日本工業出版さんの「計測技術」誌で、マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>というタイトルで連載をさせて頂いてます。

EZ-Japan by Deco

2017年7月18日 (火)

(株)タテヤマ製作所 電源指示設定器“PTS-002EXT”

今回取り上げますのは株式会社タテヤマ製作所 (千葉県館山市那古1610-1 代表取締役 テクニカルスペシャリスト 大島 誠さん)のマスフローコントローラ(MFC)/マスフローメーター(MFM)用 電源指示設定器 “PTS-002EXT”です。
はい、以前取り上げた”PTS-001EXT"の兄弟機ですね。
今度は入力出力信号を4-20mAの電流信号用にしたモデルです。

» 続きを読む

2017年7月11日 (火)

真・MFC千夜一夜物語 第236話 コリオリは完全無欠の質量流量計 その6

もう一つのMFC千夜一夜物語である日本工業出版さんの「計測技術」誌「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も2017年7月号(6/25発売)で連載36回を迎えさせて頂きました。
いやぁ、3年分ですね!
これも皆様のおかげです。
本号ではマスフローコントローラ(MFC)のトラブルシューティングの解説をさせてもらっています。

さて、前回ブロンコスト・ジャパン(株)のコリオリ式マスフロー mini CORI-FLOWシリーズの構造と動作原理を開設するyoutube動画を見て頂きました。

» 続きを読む

2017年7月 4日 (火)

第12回 再生可能エネルギー世界展示会 に出展します

EZ-Japanより展示会出展のご案内です。

来る7/5(水)~8(金) パシフィコ横浜で開催される 第12回 再生可能エネルギー世界展示会  に 日本フローコントロール株式会社 殿のブース(小間番号R-1101)でブロンコスト製品を展示させていただきます。


» 続きを読む

2017年6月27日 (火)

ブロンコスト セールスミーティング @ オランダ大使館

2017年6月22日 オランダ大使館 事務棟セミナールーム出島 で ブロンコスト・ジャパン(株)主催のセールスミーティングがあり、参加させていただきました。

Bronkhorst HIGH-TECH B.V. は、オランダのマスフローメーカーですから、オランダ大使館をお借りしてのセールスミーティングな訳で、これは他のメーカーさんでは絶対経験できないイベントですね。

場所は東京都港区芝公園3-6-3 地下鉄日比谷線 神谷町駅 降りて数分の小高い場所にありました。
東京タワーが間近に見えます。

170622_salestraining4

さすが日本と縁が深いオランダ、良い立地です。

» 続きを読む

2017年6月20日 (火)

MFCの動作最大差圧、最低差圧を教えてください

お問い合わせを頂く中で、「マスフローコントローラー(MFC)の動作最大差圧、最低差圧を教えてください。」という内容のご質問がたまにあります。
この質問にお答えするのは、実は難しいのです。

Bronkhorst_mfc

<出展:ブロンコスト・ジャパン(株)

» 続きを読む

2017年6月13日 (火)

真・MFC千夜一夜物語 第235話 コリオリは完全無欠の質量流量計 その5

もう一つのMFC千夜一夜物語である日本工業出版さんの「計測技術」誌の「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も2017年6月号(5/25発売)で連載35回を迎えさせて頂きました。
本号ではAPC(Automatic Pressure Controller)の解説をさせてもらっています。

さて、完全無欠の質量流量計と思えるコリオリですが、ウィークポイントはあります、というお話でした。
振動影響以外には、「コリオリ力が弱い質量の小さな流体=低圧条件の気体や微少流量液体を苦手にしている」事があげられます。
だが、この弱点に関しては、微小流量にフォーカスしたコリオリ式マスフローメータ(MFM)、マスフローコントローラ(MFC)を開発してきたブロンコスト・ハイテック社が既にある程度の解決策を提示してくれています。

Mini_coriflow_m

<mini CORI-FLOWシリーズ 出展:ブロンコスト・ジャパン(株)>  

» 続きを読む

2017年6月 6日 (火)

マスフロー、流量センサーの流量信号と表示器

マスフローコントローラ(MFC)、マスフローメーター(MFM)の表示(指示)器の選び方に関して、案外知られていない事をお話ししましょう。

測定・計測機器の入出力は、電圧信号(DC 0-5V / 0-10V / 1-5V)や電流信号(4-20mA /0-20mA)があります。
なず表示器の入力仕様が正確に対応していることが条件になります。

電圧信号は電流信号に比べて、電圧ノイズが載った際の影響が大きいことと、電圧自体が抵抗で減衰していくので、長距離伝送には向きません。
また、1-5VDC や 4-20mA というゼロ位置がわざと浮かせてある理由も結構知られていないようです。
これはケーブルが断線を起こした際に、流量0の信号が0Vや0mAでは、判断が付かない為です。
浮かせてあることで、シャットオフバルブで流体の流れを止め流量が0なのに、表示値がおかしいという事態で不具合に気が付くことができるのです。

» 続きを読む

2017年5月30日 (火)

真・MFC千夜一夜物語 第234話 コリオリは完全無欠の質量流量計 その4

もう一つのMFC千夜一夜物語である日本工業出版さんの「計測技術」誌 の「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も20176月号(5/25発売)で連載35回を迎えさせて頂きました。本号でAPC(Automatic Pressure Controller)の解説をさせてもらっています。

170529_01

APC(Automatic Pressure Controller) 出展:ブロンコスト・ジャパン(株)

ブログの方では、今回も引き続きコリオリ式流量センサーの特長のお話です。

コリオリ式流量計は流体の物性をその流量式に必要としない為、アンノウンな流体や混合比率のわからない流体でも質量流量の測定が可能です。
これはコリオリの特筆すべきポイントとなっています。
その点を高く評価して「コリオリ式こそが完全無欠の質量流量計に近い」と、Decoは考えています。

» 続きを読む

2017年5月22日 (月)

2017 年度春季(第94回)低温工学・超電導学会 併設展示会出展してます

5/22(月)、23(火)と 2017 年度春季(第94回)低温工学・超電導学会 併設展示会にブロンコスト・ジャパン(株)さんブースで参加させて頂きます。

170522_03

今回初めて参加させていただいた学会なのですが、超電導の世界では既に超伝導コイル冷却用の液体ヘリウムの気化したガス排気をAPCを使った排圧制御を用いて、大気圧変動影響を抑え込む事ができるアプリケーションで実績があるので、それをメインに展示をしています。(下図参照)

» 続きを読む

2017年5月16日 (火)

真・MFC千夜一夜物語 第233話 コリオリは完全無欠の質量流量計 その3

もう一つのMFC千夜一夜物語である日本工業出版さんの「計測技術」誌 「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も2017年5月号(4/25発売)で連載34回を迎えさせて頂きました。

Mini_coriflow_m

                                     コリオリ式マスフロー <出展:ブロンコスト・ジャパン(株)>

本ブログでは、コリオリ式流量センサーの特長をお話ししています。
コリオリは温圧補正の必要ない質量流量計であり、マスフローでよく使われる熱式センサーが、流体の比熱などの固有の物性を流量式に必要なために、流体の物性がわからない場合や、混合比率が不明な流体にはコンバージョンファクター(CF)を固定できない為に、流量計として流量測定用途で使用が難しい(繰り返し性能を重視した計測用途なら使えない訳ではないが)のに対して、物性に左右されないコリオリ式はそれだけで優位に立つ方式です。

» 続きを読む

«T.S.F.(Total System Factory)  各種ガスユニット承ります

最近の写真

  • Pts001ext_02_2
  • 170711_01_2
  • 170711_01
  • Massflowblower
  • 170702_01
  • 170622_salestraining3
  • 170622_salestraining2
  • 170622_salestraining5
  • 170622_salestraining4
  • Bronkhorst_mfc
  • 170613_01_2
  • Mini_coriflow_m